慢性腰痛・脳卒中後遺症専門【北柏のぞみ整体院】のつぶやきブログ

「3以上の整骨院・整形外科に通っても治らなかった腰痛」「もっとリハビリを続けたい。だけど続ける場所がない脳卒中後遺症」方々に支持されている整体院【北柏のぞみ整体院】の院長のブログです。

脳卒中の手足の硬さは伸ばしてはいけない!?

おはようござます!


柏市脳卒中後の継続したリハビリ専門整体【のぞみ整体院】の氏原です!


錦織くん負けてしまいましたね・・絶対優勝すると思ったのに・・


やはり準決勝になると体力的にきつくなるのかな?野球やってた私からすると果てしなくきついスポーツですよね・・野球だと一度もボールに触れなくても勝ってしまった試合ありますもんね。笑


今日は「脳卒中リハビリ新常識」シリーズ!【硬くなった足を伸ばすな】についてお話していきます 。


脳卒中脳梗塞脳出血)後の後遺症として麻痺した足首が硬くなってしまうことが多くあります。

それに対して一体何ができるでしょうか?

一般的にあなたが知っているのは


「ストレッチ」


です。


学校でもそう習いました。


でも効果はあんまりありません。2歩いたらまた硬くなっています。


うーーーーーーん・・・・


どうすればいいんだ。


そんな悩みを解決できるかもしれません!


詳細はこちら



脳梗塞リハビリ新常識 その3

 



追伸

のぞみ整体院は、柏市周辺で脳卒中脳梗塞脳出血)・重症の腰痛でリハビリテーション病院でのリハビリを終えてた方を対象にした、「継続したリハビリテーションのお手伝いをする」場所を提供しています。

私がリハビリテーション病院で勤務時代、

「もっと良くなりたい。なる気がするのに帰ったらもうダメね・・」

「帰った後にしっかりリハビリできるとこないの?」

退院間近の患者様がよくこんなことを口にしていました。

退院後のリハビリを提供できる場所はあります。

訪問リハビリテーション・外来リハビリテーションデイケア・デイサービス

などなど・・

でもあくまでも「維持期のリハビリテーション」という考えです。

脳梗塞脳出血後の発症から時間が経った身体の機能をさらに引き出すことは困難です・・

さらに、現在は医療保険での維持期のリハビリが縮小されつつあるため「外来リハビリテーション」を頼りにしていた方々も、「来月で卒業です」なんて言われて目標達成できていない段階で終了してしてしまう方も多いのではないでしょうか??

本当に脳梗塞脳出血後・腰の手術後の方が「もっと身体をよくしたい!!」という声に応えれる場所が極端に少ないのが今の現状です。

この状況をどうにかしたい。1人でも多くのクライアント様のお役に立ちたい。最後の希望の場所になりたい。そんな想いで「のぞみ整体院」を作りました!

 

興味ある方はこちらをクリック!