慢性腰痛・脳卒中後遺症専門【北柏のぞみ整体院】のつぶやきブログ

「3以上の整骨院・整形外科に通っても治らなかった腰痛」「もっとリハビリを続けたい。だけど続ける場所がない脳卒中後遺症」方々に支持されている整体院【北柏のぞみ整体院】の院長のブログです。

腰痛は脳からの治す方法

こんにちは。

柏市の慢性疼痛・脳卒中後遺症リハビリ専門【のぞみ整体院】の氏原です。

また台風が来てるみたいですね。沖縄旅行は今年はやめたほうがよさそうですね( ̄▽ ̄)


今日のテーマは腰痛!

あなたは、腰痛の原因は何だと思いますか??

腰?カラダの歪み?腹筋がないから?インナーマッスルが弱いから?

そんなことはずっと言われてきています。それにフォーカスして施術している治療院もたくさんありますね。でも何で腰痛をもってる人が減らないんですか?

いままで、腰痛の原因と常識的に言われてきたことに何かズレがあるんぢゃないでしょうか?

そんな治りにくい腰痛には実は脳が関わっているんです。


脳から分泌される「オピオイド」と呼ばれる脳内麻薬様物質とも呼ばれるが「痛みをどう感じるか」に関して大きく関わっていると言われています。


簡単にどんな働きをするかというと、なにか痛いことをされる前に、脳からの指令で予測してオピオイドを分泌することによって感じる痛みの量を調節するんです。


例えば、針でチクッって刺されるとしたら
自分が見ながら刺される
不意に刺される
この2つで感じるか痛みの強さって違いますよね?

不意に刺される方が痛みを強く感じるはずです。


同じ強さで刺されたはずなのに・・


これに、オピオイドが大きく関わっているんです。

刺されるって見ながら思うと、痛みを減らそう!!って脳が反応してオピオイドを分泌して感じる痛みを抑制してくれてるんです。


では腰痛とどんな関係性があるんでしょうか?

慢性疼痛をお持ちの方はこのオピオイドの分泌が少ないと言われています。


つまり脳からの痛みを感じやすい状態にあるんです。


オピオイドの分泌を抑制してしまう原因が悪さをしてそうですね。。


それは何でしょう??


「感情です」


は?って思うかもしれませんが研究もされています。


痛みに対する
ストレス
不安
イライラ
心配
恐怖
などなどマイナスな感情が増えれば増えるほどオピオイドの分泌が抑制されて、痛みを感じやすいカラダになってしまうんです。


一部の研究では、腰痛治療に抗うつ病薬が効果的とされているくらい感情と腰痛は関連が深いんです。


私たち治療家が与えられる1番の薬って何でしょう?


医者じゃないから本物の薬は出せません。

では、なんだろう。。。


「安心」を、与えることです。


それを、与えるためには技術はもちろん、問診の時点でこの人にお願いすれば絶対に大丈夫と思っていただく話し方。治療の進め方。こんな、些細なことが腰痛治療には重要なんです。

治療家の方なら経験したことありませんか?

問診を終えた時点で「上手くいく」「いかない」が、なんとなくわかる時。

これは問診で安心をクライアントに与えられたか・そうでないかによって結果は変わった可能性も考えられます。


つまり、腰痛治療をする上で「カラダ」だけに目が行きがちですが、脳に着目するのもいいかもしれませんね!


最後までご覧いただきありがとうございます!

 

 

追伸

あなたの辛い腰痛を根本から解決できる柏の整体は、【北柏のぞみ整体院】だけです。柏市のおすすめNO.1の【北柏のぞみ整体院】は理学療法士免許を持った院長が丁寧に施術を行います。本気で治したいあなた!お持ちしております。

 

興味ある方はこちらをクリック!


http://nozomi-seitaiin.com/