読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慢性腰痛・脳卒中後遺症専門【北柏のぞみ整体院】のつぶやきブログ

「3以上の整骨院・整形外科に通っても治らなかった腰痛」「もっとリハビリを続けたい。だけど続ける場所がない脳卒中後遺症」方々に支持されている整体院【北柏のぞみ整体院】の院長のブログです。

一足早い台風が上陸!?

こんにちは。

柏市脳卒中(脳梗塞脳出血)リハビリ専門整体【北柏のぞみ整体院】の氏原です。

今日はお休みですが、娘ちゃんの咳が止まらない。。とのことでパパと娘で耳鼻科へゴー!!


まさかの、RSウィルス…まだ0歳の娘ちゃんにはキツイキツイウィルスみたいです。


他サイトを引用ー!http://health.goo.ne.jp/medical/10PD1400
RSウイルス感染症とはどんな感染症

 RSウイルスによる乳幼児の代表的な呼吸器感染症です。毎年、冬季に流行し、乳児の半数以上が1歳までに、ほぼ100%が2歳までに感染し、その後も一生、再感染を繰り返します。
症状の現れ方

 感染後4〜5日の潜伏期ののち、鼻汁、咳(せき)、発熱などの上気道症状が現れます。3割程度の人はこのあと炎症が下気道まで波及して、気管支炎や細気管支炎(さいきかんしえん)を発症し、咳の増強、呼気性の喘鳴(ぜんめい)(ぜいぜいする)、多呼吸などが現れてきます。
 すべての患者さんの1〜3%が重症化し、入院治療を受けます。心肺に基礎疾患がある小児は重症化しやすいとされます。通常は数日〜1週間で軽快します。
 新生児も感染して発症し、がんこな無呼吸を起こすことがあるので注意が必要です。また、細気管支炎にかかったあとは、長期にわたって喘鳴を繰り返しやすいといわれています。


一足早い台風が氏原家を直撃です(T . T)

ゆずちゃーーん(T . T)

そのため今日はパパに専念します。

脳卒中関連のコンテンツは今日はお休みです。ごめんなさいm(._.)m

では、みなさん台風にきをつけて!