慢性腰痛・脳卒中後遺症専門【北柏のぞみ整体院】のつぶやきブログ

「3以上の整骨院・整形外科に通っても治らなかった腰痛」「もっとリハビリを続けたい。だけど続ける場所がない脳卒中後遺症」方々に支持されている整体院【北柏のぞみ整体院】の院長のブログです。

脳梗塞後の歩きのバランスを良くする方法

こんにちは!

 
柏市脳卒中(脳梗塞脳出血)の継続リハビリに特化した整体【のぞみ整体院】の氏原です。
 
ここ最近は台風10号の影響でジメジメイライラですね( ̄▽ ̄)
 
 
ようやく新規のテナントが決まりそうです。現在はレンタルスペースで細々とやっていますが、ようやくお城が持てそうです^ ^
 
北柏駅から徒歩3分!駐車場付きの15坪の1人には大きすぎるぐらいです。脳卒中の方を専門にみるとなると、なかなか物件の条件が縛られるので一苦労でした。
 
1人でも多くの脳卒中で諦めたくないと強い気持ちをお持ちの方の希望の場所になれるように頑張りますね^ ^
 
 
今後とも柏市のぞみ整体院をよろしくお願いいたします!!
 
 
さて、今日は「脳梗塞脳出血の歩く時のバランスの取り方」についてお話していきます。
 
 
健常の方はバランスをとる時は意識しなくても身体が反応レベルでバランスをとってくれています。
 
しかし脳卒中になるとこの、無意識の反応がリセットされてしまいます。
 
いままで無意識でやってきたことを脳出血脳梗塞になってから意識してバランスをとらなければいけません。
 
もちろん繰り返し動作を行うことでプログラミングされて無意識で反応することができます。
 
 
でも、そこまでが大変!!
 
 
まずは正しいバランスの取り方を身体と脳に覚えさせる必要があります。
 
 
その正しいバランスの取り方ってなんだ??っとこを少し話します。
 
 
バランスを取る=ガチガチに身体に力を入れて踏ん張る
 
 
って思っている人はここで考えを治しましょう!
 
 
人を動かないものとして捉えれば固めた方が安定します。でも、そもそも人間がバランスをとるのは何のため??安全に動く為ですよね??固めていては動きは出ません。
 
 
大切なのはしっかりゆるんでバランスをとること!!
 
 
立った状態で、しっかり身体がゆるんで身体をゆらーーゆらーーと揺らせるぐらきがベターですね。
 
その揺らす時に重要になる場所が「上半身の重心」です。ここは大体みぞおちあたりになります。
 
みぞおちを意識してもらって、ゆらーゆらーと左右の足の上に乗せるイメージでゆるゆる体操をするとバランスとりやすい身体がつくれますよ^ ^


固めるのではなく、緩める!!これが今日のキーワードです!


最後までご覧いただきありがとうございます。



脳梗塞脳出血のリハビリに励んでいるあなたにメッセージがあります。
こちらをクリックしてください↓
image