慢性腰痛・脳卒中後遺症専門【北柏のぞみ整体院】のつぶやきブログ

「3以上の整骨院・整形外科に通っても治らなかった腰痛」「もっとリハビリを続けたい。だけど続ける場所がない脳卒中後遺症」方々に支持されている整体院【北柏のぞみ整体院】の院長のブログです。

何時間も子供を抱っこできるコツとは

 
おはようございます。柏市の重症腰痛、脳梗塞のリハビリに特化した整体【のぞみ整体院】の氏原です。
 
昨日は、久々の休みでお姫様の子守でした!10ヶ月ですがよく食べてよく動く子で疲れました。ママの偉大さをとても感じました( ̄▽ ̄)
 
 
さて、子育て奮闘中のママさん、パパ、おじいちゃんおばあちゃん!!
 
 
お盆明けの子供、孫の子守で腰が痛くなってないですか?
 
 
その秘訣教えちゃいます^ ^
 
 
ポイントは抱っこした子供の重さを、あなたはどこで受けていますか??
 
 
ほとんどの方が腰を反らせて腰で受けてしまっています。
 
 
これが実は問題なんです!
 
 
子供を抱っこしたら、まずは腕がフィットするところを探して1番力の入らないポイントで抱きかかえます。
 
 
そこから、子供の重さを腰でなく、足の裏で感じるようにしてください。
 
 
子供の抱っこだけぢゃなくて重いものを持つときにも言えることです。
 
 
腰で受けると、重さによって腰に剪断力が生まれストレスがかかりす。
 
 
重さを足の裏で受けると意識にすると、重さが床へ逃げるため、身体へのストレスがなくなります。
 
 
是非実践してみてください^ ^



腰痛にお悩みの方はこちら!!

image