慢性腰痛・脳卒中後遺症専門【北柏のぞみ整体院】のつぶやきブログ

「3以上の整骨院・整形外科に通っても治らなかった腰痛」「もっとリハビリを続けたい。だけど続ける場所がない脳卒中後遺症」方々に支持されている整体院【北柏のぞみ整体院】の院長のブログです。

腰痛になりにくい究極の身体とは

おはようございます。

柏市脳梗塞後遺症・慢性疼痛に特化した整体【のぞみ整体院】の氏原です。


リオオリンピック、体操男子個人総合で内村航平選手逆転の金メダルおめでとう!!


おかげで素晴らしい目覚めでした。
 

団体総合に続く今大会2個目の金メダルを獲得でしたので、五輪連覇は1968年メキシコオリンピック、72年ミュンヘンオリンピック両五輪の加藤沢男以来、44年ぶり史上4人目ことです。

内村選手は、団体予選から団体決勝までほぼ全種目に出ていた状態。まさに満身創痍。その中で、最後の鉄棒のすべての力を絞り出したあの演技。気付いたらなぜか泣いてました・・・笑

でも内村選手、試合後にすごい腰が痛そうでしたね。あれだけの超一流選手でも腰痛が出るってことは、試合の壮絶さを物語っています。

内村選手レベルの身体になると「究極の身体」と言われる、いわゆる超1流選手のみなれる身体の機能を持っています。

有名な選手だとマイケルジョーダンとかイチローが挙げられますね。身体を柔らかくしなやかに、かつパワフルに動くためには、無駄な力が抜けて「最小限での力で最大限の力を発揮出来る身体の構造」になっています。
 
これがなければ、何種目の競技を完璧なパフォーマンスでこなすことは不可能です。

この、究極の身体の考え方は、一般の方にも応用できますよ!

腰痛を持っている人は、止まって立った状態で、ほぼ100パーセントの方が過剰な力(ストレス)が腰部にかかっているんです。 この状態で、歩いたり走ったりすると、腰部へのストレスが増し腰痛が増してしまうんです。


のぞみ整体院の腰痛治療は、この立った状態の腰部のストレスを最小限にして、最小限の力で立っていられる体づくりをしていきます。

これが、揉むだけではよくならない腰痛の根本治療になります!


最後に、改めて内村選手オリンピク金メダルおめでとう!!!


腰痛を根本からやっつけたい方はこちら↓
image

腰痛をどうにかしたいと「本気」で思っているあなたへ